書籍詳細|株式会社 C&R研究所
HOME > 書籍紹介 > 実用書・雑学書 >  書籍詳細

「発明・アイデア」の教科書

本書では、発明のためのアイデア発想法から、どうすれば商品化できるかまでを、1万件以上の発明相談経験を持つ著者がわかりやすく解説しています。
「自分サイズのテーマ」の選び方や、アイデアが湧き出る「カエル発想法の極意」などを、商品化された発明・アイデア商品の実例を交えながら紹介しています。
また、コピーして使える企画提案書のフォームも掲載しています。

 

商品名:
「発明・アイデア」の教科書

 

価格:4,000円+税
ISBNコード:978-4-86354-771-1
本のサイズ:A5判/ペーパーバック
著者:松野 泰明

目次

●序章 段階別発明マニュアル誕生秘話
●第1章 発明はだれでもできる!(発想編)
●第2章 アイデアは出た! この後どうすればいい?(実践編)
●第3章 商品化までの道(事業化編)
●第4章 発明成功の秘訣(教訓編)
●付録 企画提案書のひな形

著者紹介

●松野 泰明(まつの・やすあき)
昭和51年、宮城県生まれ。帝京大学文学部国文学科卒業後、平成14年、特許管理士会入社。10年以上にわたる約1万件もの発明相談経験と、高校、専門学校、発明サークルなどでの講義・講演経験多数。数多くの有名発明家との交流を持つ。平成24年に退職後、家業の株式会社テクノクリーン(http://techno-clean.co.jp)に勤務しながら、「発明・アイデア・知的財産権アドバイザー」として、大衆発明家の育成に努める。
2015年7月より、一般社団法人 発明学会(http://www.hatsumei.or.jp/)に勤務。

≪釣り好き、旅好き、車好き、酒好き≫
海川湖問わず、果ては秘境に潜む怪魚を求め、南米ブラジル・アマゾン川まで釣り行脚。各地の地域団体商標や、発明・アイデア商品の発掘と現地調査を兼ねながら、地酒と名物料理を求めて食べ歩き中。

担当編集者から

本書では、発明を事業化するためのノウハウをわかりやすく掲載しています。実際の発明品の実例も豊富に掲載していますので、それだけでも読んでいて「なるほど」となる1冊です。(吉成 明久)