HOME > 書籍紹介 > 経営・経理・人事 >  書籍詳細

新米主任 ITIL使ってチーム改善します!

中堅化粧品メーカーで主任に昇格した友原京子。
異動になったのは、問題だらけのハチャメチャ部署だった…。

英国生まれのIT運用ノウハウ「ITIL」をチーム改善に活かすための小説型の指南書。
悩めるチームリーダーに読んでもらいたい1冊!

「新人ガール ITIL使って業務プロセス改善します! 」の待望の第2弾が登場です。今度は主任になった主人公・友原京子がダメダメな部署を立て直すというストーリーを通じて、チーム改善にITILを生かす方法をわかりやすく解説しています。これからチームリーダーになる人、チームリーダーの立場で悩んでいる人などに、「道しるべ」として「ITIL」を提案する1冊です。

今回はITILのおよそ20あるプロセスの中から、
・サービスレベル管理
・インシデント管理
・問題管理
・ナレッジ管理

のたった4つだけを選びました。
この4つは現場のゴタゴタを解決しつつチームの結束を向上させるのに役立ちます。

ITILはすべてのプロセスを組織に完璧に取り入れることを要求していません。あなたの会社は、すでに何らかの管理・改善手法を取り入れていることでしょう。足りないものだけを「つまみぐい」し、自組織の課題解決そしてチーム力強化に役立ててください。

 

商品名:
新米主任 ITIL使ってチーム改善します!

 

価格:1,800円+税
ISBNコード:978-4-86354-189-4
本のサイズ:B6判/ソフトカバー
著者:沢渡 あまね

目次

●プロローグ 友原主任、今度は通信販売部に異動です
●第1章 京子の落胆…そこは、期待はずれのハチャメチャ部署だった
●第2章 京子、主任の第一歩を踏み出す─「サービスレベル管理」
●第3章 京子、通信販売部のドタバタにメスを入れる─「インシデント管理」
●第4章 京子、メンバーからの改善提案を取り入れる─「内部申告のインシデント」
●第5章 京子、通信販売部のゴタゴタの根本解決に挑む─「問題管理」
●第6章 京子、さらなる改善へと突き進む
●第7章 京子、挫折と試練
●第8章 京子、大切な仲間を取り戻したくて…
●第9章 京子、メンバーを信じて立ち上がる─「ナレッジ管理」
●第10章 京子、本当の改善の意味を知る
●エピローグ ある日届いた一通の手紙

著者紹介

沢渡 あまね(さわたり・あまね)
1975年生まれ。あまねキャリア工房 代表。
業務改善・オフィスコミュニケーション改善士。
日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社などを経て2014年秋より現業。 ITアウトソーシングマネジメント、サービスマネジメントや業務プロセス改善の講演・コンサルティング・執筆活動などを行っている。NTTデータでは、ITサービスマネジャーとして社内外のサービスデスクやヘルプデスクの立ち上げ・運用・改善やビジネスプロセスアウトソーシングも手がける。趣味はドライブと里山カフェめぐり。

■著書
 『新人ガール ITIL使って業務プロセス改善します!』(シーアンドアール研究所)
 『「草食系」社員のためのお手軽キャリアマネジメント』(日刊工業新聞社)
 『英語で働け!サラリーマン読本』(共著・日刊工業新聞社)
 『英語で働け!キャリアアップ読本』(共著・日刊工業新聞社)

■業務改善娘・友原京子のブログ
 http://ameblo.jp/gyoumukaizen-musume/
■ブログ「草食系キャリア」でいこう
 http://ameblo.jp/amane-sawatari
■あまねキャリア工房
 http://amane-career.com/
■E-mail
 info@amane-career.com

担当編集者から

本書は前作以上に小説がメインで、ITILをビジネス(今回はチーム改善)に生かす方法が学べます。もちろん今回もITの知識は不要ですし、前作を読んでいなくてもOKです。「ものがたり」も、ほろっと泣ける内容になっていますので、ぜひ、手にとってご確認ください。(吉成 明久)