HOME > 書籍紹介 > スマートパブリッシング >  書籍詳細

目にやさしい大活字 ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由(エクセレントブックス版)

【本書は、B5判で文字が大きく読みやすい目にやさしい大活字版です。】

本書では物語+解説のスタイルで、Evernoteの実践的な利用方法について、丁寧に解説しています。Evernoteは便利なアプリですが、その使い方は人によってさまざまで、「これ」と決まっているわけではありません。そのことがEvernoteが取っつきにくいと言われ、アプリを入れてはみたもののあまり使えていないという要因にもなっています。本書はそういった初心者の道しるべとなる内容です。

 

商品名:
目にやさしい大活字 ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由(エクセレントブックス版)

 

価格:3,730円+税
ISBNコード:978-4-86354-784-1
本のサイズ:B5判/ペーパーバック
著者:倉下忠憲

目次

●プロローグ
●CHAPTER-1 Evenroteって何ですか?
●CHAPTER-2 Evernoteを使ってみよう!
●CHAPTER-3 Evernoteはどう整理する?
●CHAPTER-4 もっとEvernoteを使い込みたい!
●CHAPTER-5 さらなるEvernoteの深みへ
●エピローグ

著者紹介

●倉下 忠憲(くらした・ただのり)
1980年、京都生まれ。ブログ「R-style」「コンビニブログ」主宰。24時間仕事が動き続けているコンビニ業界で働きながら、マネジメントや効率よい仕事のやり方・時間管理・タスク管理についての研究を実地的に進める。現在はブログや有料メルマガを運営するフリーランスのライター。著書に『EVERNOTE「超」仕事術』『クラウド時代のハイブリッド手帳術』(共にC&R研究所刊)、『Facebook×Twitterで実践するセルフブランディング』(ソシム)などがある。TwitterのIDは"rashita2"。
・ブログ「R-style」
http://rashita.net/blog/
・ブログ「コンビニブログ」
http://rashita.jugem.jp/

担当編集者から

本書はストーリーパートだけでも解説パートだけでも内容がわかるようになっています。もちろん、両方を読んだほうが理解が深まりますが、気軽に手にとってもらえればと思います。Evernoteを入れてみたけど、どう使えばいいかわからないという人にオススメの1冊です。(吉成明久)