HOME > 書籍紹介 > 経営・経理・人事 >  書籍詳細

改訂3版 貿易実務の基礎がわかる本

わかりやすい解説と、貿易に必要な知識をひととおりカバーするボリュームで好評の「貿易実務の基礎がわかる本」の改訂3版です。2009年改定の「新貨物海上保険証券」(新ICC)に対応しています。

 

商品名:
改訂3版 貿易実務の基礎がわかる本NEW!

 

価格:3,420円+税
ISBNコード:978-4-86354-215-0
本のサイズ:A5判/ソフトカバー
著者:曽我しのぶ

目次

●第1章 貿易取引とは
●第2章 取引交渉と売買契約の締結
●第3章 貨物を輸送する—貿易運送
●第4章 貿易条件を決める—インコタームズ
●第5章 貨物に保険をかける—貨物海上保険
●第6章 代金を支払う—代金決済
●第7章 信用状の実務
●第8章 貿易管理制度
●第9章 輸出の通関・船積み
●第10章 輸出代金の回収
●第11章 輸入の通関・関税制度
●第12章 輸入貨物の荷受け
●第13章 クレーム
●第14章 紛争解決
●第15章 外国為替制度

著者紹介

曽我 しのぶ(そが・しのぶ)

株式会社アースリンク代表取締役。
早稲田大学卒業後、旧富士銀行に入社。人事部研修課にて、一貫して銀行業務、外為業務等の行員研修を企画、担当する。外為研修担当にあたり、同行本支店において幅広い貿易実務、外為実務経験を持つ。同行退職後、貿易実務、外為、国際金融、貿易英語、国際法務、通関士、マーケティングなどの講師活動を開始。
現在は、貿易アドバイザーとして、日本貿易振興機構(ジェトロ)の全国の貿易情報センター、商社、人材派遣会社、その他企業等で貿易実務講座を中心に講演を行う。企業における貿易関連研修のコンサルタント、企業の海外進出のコンサルタント業務も行う。FP、 CRM(Certified Risk Managerリスク・マネジメント資格)、日本関税協会会員。

担当編集者から

好評の「貿易実務の基礎がわかる本」の改訂3版の登場です。最新情報への対応として第5章は新ICCの解説を中心に修正しました。その他、細かいところでも修正があります。商社の貿易部門研修で人気の1冊です。400ページを超えるボリュームですので、ぜひ、ご確認ください。(吉成 明久)