HOME > 書籍紹介 > 実用書・雑学書 >  書籍詳細

小学生でもわかる 国を守るお仕事そもそも事典

「自衛隊って強いの弱いの?」「軍事技術の開発は悪いこと?」「どうして被災地に自衛隊が一番乗り?」「なぜ戦争やテロはなくならないの?」...etc 大災害時に命がけで駆けつけ、外国からの侵略を防いでくれる自衛隊。子供はもちろん大人でもわかっていそうで実はよく知らない国民の命を守るというお仕事をヒゲの隊長こと佐藤正久さんがQ&A形式でイラストを豊富に使ってわかりやすく解説しています。

 

商品名:
小学生でもわかる 国を守るお仕事そもそも事典NEW!

 

価格:1,530円+税
ISBNコード:978-4-86354-225-9
本のサイズ:B5変/ソフトカバー
著者:佐藤正久

目次

●第1章 大地震などで活躍するあのヒーロー達は誰?
●第2章 そもそも自衛隊ってなに?
●第3章 なぜ憲法9条があるのに自衛隊が必要なの?
●第4章 自衛隊を支えるのはどんな人達?
●第5章 平和のために私達にできることはある?

著者紹介

佐藤 正久(さとう・まさひさ)
1960年10月23日福島県生まれ。1979年福島県立福島高等学校卒業、1983年防衛大学校卒業、1998年米陸軍指揮幕僚大学校卒業。第5普通科連隊中隊長、国連PKOゴラン高原派遣輸送隊長、イラク復興業務支援隊長、第7普通科連隊連隊長を歴任。2007年退官後、同年参議院議員選挙に自由民主党全国比例区から立候補し当選。参議院外交防衛委員長、防衛大臣政務官、自由民主党国防部会長などを歴任し、現在外務副大臣。口ヒゲをたくわえたその風貌から“ヒゲの隊長”として親しまれている。

担当編集者から

ヒゲの隊長こと佐藤正久さんと小学生のななちゃんが対話する形式で、自衛隊のお仕事をイラスト図解でわかりやすく解説しています。大人でもわかっていそうで実はよく知らない日本の平和を命がけで守る自衛隊の任務がわかる1冊です。(西方 洋一)