HOME > 書籍紹介 > IT読み物 >  書籍詳細

データマイニングエンジニアの教科書

本書は、プロとしてデータマイニングを行うための教養を身に付けるための1冊です。
データを分析するための知識を技術について、統計・エンジニアリング・ビジネス・倫理の基礎知識を解説しています。 データマイニングを始めようとしている人にオススメの1冊です。

【「はじめに」より抜粋】
 本書では、データマイニングエンジニアを志す方が、独学で散在している知識を体系的に得られるようになるための基礎的なトピックスを列挙しました。結果的に理論寄りになっていますが、抽象度が高くなりすぎないように配慮しています。またトピックスを提示する順に気を配り、本書を頭から読むことで最も理解が深まるような構成を心がけました。そのために一般的な説明とは多少順番が前後する部分がありますが、ねらいがあってのことです。
 また、エンジニアリング以外のトピックスに比較的多くの紙面を割きました。具体的には、「指標を考える」や「技術者倫理」の章です。さすがに網羅的にとはいきませんが、エンジニアにとって有用と考えられる知識を特に記しました。これも一般的な説明方法は採用せず、エンジニアにとってはわかりやすいたとえ話を採用するなどの配慮をしております。
 このように「データマイニングエンジニアを志す方」に向けて書いてはおりますが、実はほかの分野ですでにご活躍で、その分野のドメイン知識を持ち、しかし何らかの事情で「データマイニングに取り組むことになった方」にこそ、ぜひ読んでいただきたいと考えております。
 冒頭で述べた通り、データマイニングエンジニアを生業として続けていくのは難しいのですが、スキルの1つと考えればむしろ「どんな職業にとっても、それを生業として続けていくのに有用なスキル」といえるでしょう。
 以上の考えのもと、あなたが本書を手に取ったのがいつであっても有用であるように、データマイニングを行う上でそうそう陳腐化しない基礎的知識を列挙しました。

 

商品名:
データマイニングエンジニアの教科書NEW!

 

価格:2,730円+税
ISBNコード:978-4-86354-270-9
本のサイズ:A5判/ソフトカバー
著者:森下壮一郎・編著、水上ひろき/高野雅典/數見拓朗/和田計也・著

目次

CHAPTER 01 データマイニングを始める前に
CHAPTER 02 統計学の基礎
CHAPTER 03 計算機上のデータ
CHAPTER 04 構造を持つデータ
CHAPTER 05 テーブル
CHAPTER 06 可視化
CHAPTER 07 パターンと距離
CHAPTER 08 多変量解析
CHAPTER 09 時系列解析
CHAPTER 10 計算量の見積もり
CHAPTER 11 エンジニア的財務会計
CHAPTER 12 指標を考える
CHAPTER 13 技術者倫理

著者紹介

■編著者紹介
森下 壮一郎(もりした・そういちろう)
2005年 埼玉大学大学院理工学研究科博士後期課程単位取得退学。2009年 同大学にて博士(工学)を授与。東京大学、電気通信大学、理化学研究所を経て、2016年10月より株式会社サイバーエージェントに勤務。メディア事業におけるデータマイニングなどに従事。

■著者紹介
水上 ひろき(みずかみ・ひろき)
家具のSPA企業を経て、2014年より株式会社サイバーエージェント勤務。現在は、ストリーミング型音楽配信サービスである、AWAのコンテンツ推薦システムとBIのためのデータ処理基盤の企画・設計・開発・運用に従事。

高野 雅典(たかの・まさのり)
2009年 名古屋大学大学院情報科学研究科博士課程修了。博士(情報科学)。システムインテグレータを経て、現在は株式会社サイバーエージェントに勤務。自社サービスの開発・運用に携わった後、現在はメディア事業のデータマイニング・計算社会科学研究に従事。

數見 拓朗(かずみ・たくろう)
2013年 株式会社サイバーエージェント入社。2017年 大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。博士(経済学)。主にアメブロ、広告で利用する機械学習システムの構築と運用や分析業務などを担当。

和田 計也(わだ・かずや)
大手電機メーカー、バイオベンチャーを経て、2011年4月より株式会社サイバーエージェント勤務。以後、ソーシャルゲームやAWA、AbemaTV、タップル誕生といったメディア事業の各サービスのユーザ行動分析に従事。

担当編集者から

本書はデータマイニングを行う人にオススメの1冊です。技術的な知識だけでなく、財務会計や技術者倫理などについても解説してあり、まさに「教養」を身に付けるための内容になっています。ぜひ、内容をお確かめください!(吉成)

こちらの書籍も好評発売中!