書籍詳細|株式会社 C&R研究所
HOME > 書籍紹介 > マネー・投資 >  書籍詳細

FX自動売買ロボット作成マニュアル

 FX(外国為替証拠金取引)がブームです。数万円からでも始められる投資という気軽さも、そのブームに拍車をかけています。そして、今、注目されている手法は「システムトレード」です。
 本書は、フリーウェアのFXクライアントソフト「メタトレーダー4」を使った、個人でも設定可能なFX自動売買ロボットの作り方のマニュアルです。自動売買ロボットがあれば、24時間パソコンが自動的に、ルールに則って売買を行ってくれるようになります。
 さらに本書では、単にシステムの作成方法だけではなく、具体的な投資法にも触れており、カスタマイズも自由自在です。

 

商品名:
FX自動売買ロボット作成マニュアル

 

価格:2,600円+税
ISBNコード:978-4-86354-028-6
本のサイズ:A5判/ソフトカバー
著者:山口孝志/伊藤善行

目次

●Chapter1 年利1000%も夢ではないFX自動売買ロボット
●Chapter2 これが自作FX自動売買ロボットのすべて
●Chapter3 FX自動売買ロボットを作り始める前に
●Chapter4 プログラムの基礎演習
●Chapter5 FX自動売買ロボットの肝を作り込む
●Chapter6 FX自動売買ロボットの最後の仕上げ

著者紹介

●山口 孝志(やまぐち たかし)
1971年、新潟県佐渡島に生まれる。
年間10000pipsを超える自己トレード実績。
大手からの業務提携は断り、自身の「合資会社 FIVE CLOVER」を設立。投資分野の商品販売に関わるだけでなく、今年は会社としての世界進出も視野に入っている。現在、佐渡島在住。無類のインド好き。

●伊藤 善行(いとう よしゆき)
1975年、新潟県佐渡島に生まれる。
小学生の頃からコンピュータに親しみ、現在はそのシステム開発能力を地域活性化などに活かしている。
HP制作やSEO対策、オンラインゲームの開発など手がける一方、アートカフェオレやフレアバーテンディング、トレッキングガイドなどその活躍の場は広い。現在、佐渡島在住。盆栽いじりと庭いじりが日課。

担当編集者から

株式などでは、すでにおなじみの自動売買ロボットのFX版がついに登場しました。FX自動売買ロボットを作る最大のメリットは、24時間自動運用できることではなく、さまざまなプレッシャーに負けて投資としてマイナスの決断をしてしまう「人間の心のゆらぎ」をFXのトレードから隔離してしまえるところにある、という本書の記述は思わず「なるほど!」と頷いてしまいました。(三浦 聡)