書籍詳細|株式会社 C&R研究所
HOME > 書籍紹介 > 素材集・ぬり絵・アート >  書籍詳細

大人のぬり絵帖 憧れのクラシックカー

水彩画家、佐久間誉之氏の精密でありながら絵の具の美しさが生かされているクラシックカーの絵画をぬり絵にしました。
 「大人のぬり絵帖」シリーズは、下絵にそのまま色を塗る他に、パソコンのソフト上でぬり絵を楽しんだり、ぬり絵の下絵をパソコンから印刷したりと、今までの何倍も楽しむことができます。また、パソコンで着色したぬりえは、ホームページで使用したり、メールに添付して送ることも可能です。
※付録のCD-ROMには、PDF形式の下絵データとぬり絵ソフト(水彩7の体験版)が収録されています。

 

商品名:
大人のぬり絵帖 憧れのクラシックカー

 

価格:1,380円+税
ISBNコード:978-4-903111-45-2
本のサイズ:A4変/ソフトカバー
著者:日本ぬり絵協会/佐久間誉之

目次

●原画
・Porsche 356B Roadster
・Chrysler Roadster
・Ford T Limousine
・London Taxi Austin
・Chevrolet Coupe
・Chevrolet Corvette Roadster
・Oldsmobile curved dash
・Citroen 11CV TA
・Fuller
・Chevrolet Master Deluxe Coupe
・Daimler SP250 Roadster
●手描きぬり絵の楽しみ方
●パソコンを使ったぬり絵の楽しみ方
●下絵

著者紹介

【作家紹介】
●佐久間 誉之(さくま やすゆき)
仙台市在住。
印刷会社勤務を経て、2007年よりデザイナー、イラストレーターとして活動を開始。
国内にとどまらず、海外にも作品を出展。
現代アートから具象、水彩画に至るまで幅広く活動を展開。
得意な分野は、水彩画。モチーフは外国の風景など。

【作家から】
外国の風景画を描く機会が多く、今回はクラッシクカーという今までに描いた事のない分野でしたので、最初は少々手こずりながら描いておりました。しかし、クラッシクカーを描いていくうちに、色々な種類があり、時代の流れと共にクラッシカーも様々な形に変化をとげていく様子がわかり、とても勉強になりました。クラッシクカーの事を、色々と調べながら描いておりましたので、車のメーカーや名前などに詳しくなり、このクラッシクカーは、こういう年代に生産されてきたのだなと感慨深く描かせていただきました。

担当編集者から

車好きの男性にお勧めしたい、ぬり絵ができました。ポルシェ、シボレー、フォードなど、1900年代はじめから1960年代までのクラシックカーを中心に集めました。原画を描いていただいている佐久間誉之氏の水彩画は、リアルな表現の中にも、にじみや豊かな色彩を用いて水彩絵の具の美しさを最大限に生かした、素晴らしい作品ばかりです。クラシックカーの美しさを堪能したり当時の風景を思い描いて楽しめますので、ぜひ、ぬり絵ファンの方も、クラシックカーファンの方も、挑戦してみてください。原画の通りに塗っても楽しいですが、好きな色の車に変えて塗ってみてもいいですね。新しい趣味を始めたいという方や、プレゼントにも最適の1冊です。(小嶋 亜紀)