HOME > 書籍紹介 > ブログ・インターネット >  書籍詳細

LINEクリエイターズスタンプを作って売る本

LINEクリエイターズスタンプとは、自作のスタンプをLINEのスタンプショップに登録し、販売できるシステムです。職業、年齢、プロ、アマチュア、個人、企業を問わずLINEスタンプ販売に参入できるようになりました。本書では、LINEスタンプのアイデアの出し方からデータ作成の方法、リジェクト対策、登録・申請方法までわかりやすく解説しています。

 

商品名:
LINEクリエイターズスタンプを作って売る本

 

価格:1,500円+税
ISBNコード:978-4-86354-160-3
本のサイズ:A5判/ソフトカバー
著者:篠塚充

目次

●CHAPTER 1 LINEクリエイターズスタンプについて
●CHAPTER 2 スタンプ描画・作成のポイント
●CHAPTER 3 パソコンでスタンプを作成してみよう
●CHAPTER 4 クリエイターズスタンプを販売する

著者紹介

●篠塚 充(しのづか みちる)
PCと関わることになったのは、これからの消費者とPCとの関わりについてを卒論のテーマにしたことがきっかけ。営業、編集、システム開発課勤務を経て1999年にテクニカルライターへ転身。得意分野はWeb関係とグラフィック。

担当編集者から

 LINEクリエイターズスタンプは、芸能人も作成したりメディアに取り上げられるなど、今注目されています。ただし、スタンプを販売するには、LINE社の厳しい審査基準をクリアする事が必要で、承認されるまで数カ月待つこともあります。本書は、著者が実際に販売するまでの過程で培った、作成のコツやリジェクトされないためのポイントをあますことなく解説しています。ぜひ、オリジナルスタンプ作って販売してみましょう!(西方 洋一)