HOME > 書籍紹介 > 実用書・雑学書

実用書・雑学書

写真 / 説明付き

1件〜18件(全18件)

並び順:

小学生でもわかる お金にまつわるそもそも事典NEW!

■価格:1,530円+税  ■ISBN978-4-86354-220-4
■本のサイズ:B5変/ソフトカバー ■著者:吹田朝子、合田菜実子、水野圭子、峯村創一

「お金ってどうやって生まれたの?」「日本のお金は誰が作っているの?」「税金って何に使われているの?」「インフレ・デフレって何?」...etc 子供はもちろん大人でもわかっていそうで実はよく知らないお金や銀行、税金、経済の仕組みなどお金に関する知っておきたい基礎知識をQ&A形式でイラストを豊富に使ってわかりやすく図解しています。将来、お金で困らないための秘訣やお金と上手な付き合い方も学べます。

詳しくはこちら   ▶

ベッドサイドに音楽を、患者さんに笑顔を(エクセレントブックス版)

■価格:1,800円+税  ■ISBN978-4-86354-900-5
■本のサイズ:B6判/ペーパーバック ■著者:白川妙子

音楽の力が患者さんたちを次々に笑顔に変えて行く。医師である私はそのことを目の当たりにして・・・。音楽にかかわる医師として、どうやったら患者さんたちに喜んでもらえるのか、患者さんだけでなくスタッフにとっても身近である私が、彼らが気軽に音楽を楽しむ機会を提供するにはどうしたらよいか、しかも音楽のすばらしさを伝えられる、レベルの高い演奏をするには何をなすべきか。ピアノを再開した理由からなぜ今これほどまでにピアノが弾きたいのか。音楽と患者さんに対する想いがこもった一冊です。

詳しくはこちら   ▶

「発明・アイデア」の教科書

■価格:4,000円+税  ■ISBN978-4-86354-771-1
■本のサイズ:A5判/ペーパーバック ■著者:松野 泰明

本書では、発明のためのアイデア発想法から、どうすれば商品化できるかまでを、1万件以上の発明相談経験を持つ著者がわかりやすく解説しています。 「自分サイズのテーマ」の選び方や、アイデアが湧き出る「カエル発想法の極意」などを、商品化された発明・アイデア商品の実例を交えながら紹介しています。 また、コピーして使える企画提案書のフォームも掲載しています。

詳しくはこちら   ▶

「特許の手続き」の教科書

■価格:4,000円+税  ■ISBN978-4-86354-772-8
■本のサイズ:A5判/ペーパーバック ■著者:松野 泰明

本書では、特許・実用新案・意匠・商標を取得するための流れと書類の書き方を、1万件以上の発明相談経験を持つ著者がわかりやすく解説しています。

詳しくはこちら   ▶

お母さんのための子供のデジタルマナーとしつけ

■価格:1,300円+税  ■ISBN978-4-86354-115-3
■本のサイズ:B6判/ソフトカバー ■著者:中元千鶴/監修:認定NPO法人マナーキッズ(R)プロジェクト

「友達がみんな持っているから」とせがまれて、安易にスマホを子供に買い与えているケースは多く見られます。しかし、スマホはネット上の役に立つ情報にも、害になる情報にもアクセスできる道具であることを親は認識しなければなりません。本書はスマホ、パソコンなどのデジタルツールを子供に与えるにあたって、親としてどうマナーやルールを教えて守らせていくか、それらを使った犯罪やイジメから子供を守るためには親として何をなすべきかを解説します。

詳しくはこちら   ▶

La Vie de Steve Jobs(フランス語版)

■価格:1,400円+税  ■ISBN978-2-75950-985-0
■本のサイズ:A5判/ハードカバー ■著者:C&R研究所/漫画:サイドランチ

本書は、好評の日本語版「[COMICS]The Life of Steve Jobs スティーブ・ジョブズ その波乱の生涯」のフランス語に対応した書籍です。マンガの内容はそのままで、セリフや解説をフランス語に翻訳しています。 稀代のイノベーターである不屈の人、スティーブ・ジョブズの波瀾万丈の生涯をマンガ仕立てのストーリーでわかりやすく解説。

詳しくはこちら   ▶

[服部幸應の食育読本]なぜ、好きなものだけ食べてはいけないの?

■価格:1,300円+税  ■ISBN978-4-86354-069-9
■本のサイズ:B6判/ソフトカバー ■著者:服部幸應

料理番組の解説でおなじみの服部幸應先生が、子供たちの食に関する素朴な疑問に、わかりやすく答えます。 「なぜ、お肉ばかり食べてはいけないの?」「どうしたら背が高くなりますか?」「なぜ、よく噛んで食べないといけないの?」「なぜ、ごはんを残してはいけないの?」...etc 本書は、子供たちでも読みやすいように、Q&A形式でイラストを豊富に使って解説しているので、子供の成長の基礎となる「食育」についてやさしく学ぶことができる1冊です。放射性物質に汚染された食べ物から体を守る方法や、環境問題、食事のマナーについても解説しています。

詳しくはこちら   ▶

[COMICS]The Life of Steve Jobs スティーブ・ジョブズ その波乱の生涯

■価格:1,400円+税  ■ISBN978-4-86354-099-6
■本のサイズ:A5判/ソフトカバー ■著者:C&R研究所/漫画:サイドランチ

稀代のイノベーターである不屈の人、スティーブ・ジョブズの波瀾万丈の生涯にスポットをあて、マンガでわかりやすくスティーブのイノベーターとしての軌跡を解説。アップル創設の原点から、会社を追放され迷走するジョブズの苦悩やiMac・iPod・iPhone・iPadなどの世界的大ヒットでアップルを成功に導くなど、革新的なアイデアで世界を変えたジョブズの波乱の人生をわかりやすく紹介。

詳しくはこちら   ▶

君に伝えたい! 学校や友達とのルール

■価格:1,400円+税  ■ISBN978-4-86354-066-8
■本のサイズ:B6判/ソフトカバー ■著者:義家弘介

 「学校」という集団生活の中で、子どもたちは、さまざまな悩みや苦しみを抱えています。  「今、イジメを受けていてつらいです」「親友って、いつも一緒にいないといけないのかな」「ケータイがないと仲間はずれにされる」「なぜ親や先生は恋愛を邪魔するの?」「勉強なんて将来、何の役にも立たないでしょ?」「友達がお金を要求してくるんですが」「学校や先生がどうしても好きになれない」etc...  多感な学生ならではの疑問や悩みに対して、ヤンキー先生こと義家弘介先生が、自身の経験や考えをストレートに熱く答えます。

詳しくはこちら   ▶

[マンガでわかる]お母さんのための子どものしつけとマナー

■価格:1,300円+税  ■ISBN978-4-86354-065-1
■本のサイズ:B6判/ソフトカバー ■著者:鈴木万亀子/監修:認定NPO法人マナーキッズプロジェクト

将来、しっかりとした社会人になるためには、子どものときのしつけが大切です。そのために、まずはお母さんがしつけやマナーを知らなければなりません。 最近の若いお母さんたちの中には、しつけやマナーをしっかりと教わってこなかった人もいます。本書は、お母さん自身に知ってもらいたいしつけやマナー、さらに感情豊かなまっすぐな子どもに育てるための愛情の注ぎ方などを小笠原流礼法の総師範がやさしく説明しています。 しかも、随所にマンガで「良い例」「悪い例」を見せているので、要点を素早く理解することができます。忙しいお母さんに最適の1冊です。

詳しくはこちら   ▶

体の中からキレイにやせる本

■価格:1,200円+税  ■ISBN978-4-86354-021-7
■本のサイズ:B5変/ソフトカバー ■著者:松生恒夫

 食物繊維を多く摂取するだけの、簡単・確実なダイエット方法「ファイバー・リッチ・ダイエット」。本書では、6つの「やせられない」タイプ別に、ファイバー・リッチなレシピや、簡単で効果的なエクササイズを紹介しています。さらに、なぜ太るのか、なぜ大食いになってしまうのかという、体の仕組みなども図解で解説。この1冊で、健康とスリムを手に入れる方法がわかります。

詳しくはこちら   ▶

イキイキ健康 大腸ともっと仲良くなるための本

■価格:1,300円+税  ■ISBN978-4-903111-88-9
■本のサイズ:B5変/ソフトカバー ■著者:松生恒夫

 近年の日本では、腸障害を持つ人が激増しています。  腸障害とは、大腸ガン・潰瘍性大腸炎・クローン病などの大腸の疾患だけでなく、便秘や下痢などの日常的な腸のトラブルも含みます。  平成12年度の国民調査で、便秘の人は約500万人以上(実際はこの2倍近いと推定)という結果が出ています。便秘の人と下痢の人の人数を合わせると、1000万人を超えるでしょう。  本書では、2万5000人以上の大腸を見てきた松生恒夫先生が、腸のトラブルの原因と、トラブルを未然に防ぐ対策方法を噛み砕いて解説しています。  また、フルカラーで分かりやすいイラストが全ページに使用されており、楽しく知識を得ることができます。

詳しくはこちら   ▶

モテる男の身だしなみ

■価格:1,300円+税  ■ISBN978-4-903111-74-2
■本のサイズ:B6判/ソフトカバー ■著者:首藤眞一良

 身だしなみに無頓着な男性はビジネスでも私生活でも損をしています。しかも損をしていることに気付いていません。  体型管理、ツメの処理、口臭予防、顔の肌や眉毛のケアなど、日本のサラリーマンの多くはどれをとってみても点数が低いのが実状です。  本書では、20代から30代を対象に、仕事も私生活も活躍できる「カッコイイ男」「モテる男」になるための身だしなみテクニックを、マンガとイラストでわかりやすく伝授します。

詳しくはこちら   ▶

クイズで脳を活性化 昭和思い出し法

■価格:1,300円+税  ■ISBN978-4-903111-82-7
■本のサイズ:B5変/ソフトカバー ■著者:松生恒夫

 古い記憶を思い出すとき、脳内では大脳辺縁系にある感情システムが活性化して「ドーパミン」という快感物質が生まれます。つまり、思い出すことは快感でもあり(一種幸福でもあり)、また脳の活性化にもつながると考えられるのです。この原理を応用した方法が、著者が提案する「思い出し法」です。  本書は、「昭和」の音楽や映画、流行を題材にした問題形式になっています。これらの問題を解きながら、よい思い出のチェーンを引っ張り出せるように試みてください。そうすれば、あなたの心も体もハッピーになれます。

詳しくはこちら   ▶

男が上がる!外見力

■価格:1,300円+税  ■ISBN978-4-903111-73-5
■本のサイズ:B6判/ソフトカバー ■著者:大森ひとみ

 企業での中堅を担う30代から40代くらいの男性にとって、ビジネスを成功させるためには、周囲に「できる男」だと思わせる「外見力」が強力な武器になります。逆に言うと、「仕事さえできれば男は外見は二の次だ」と思っている男性は、もはや時流に付いていけないとも言えるのです。  企業のトップやエグゼクティブクラスの個人コンサルティングを手掛ける著者が、ビジネスシーンに合わせたスーツ・シャツ・ネクタイなどの組み合わせ方、ファッションマナー、体つきに合わせた服装の着こなし方など、本当の意味でビジネスシーンで威力を発揮する外見力の磨き方を丁寧に解説します。

詳しくはこちら   ▶

オタクの考察

■価格:1,300円+税  ■ISBN978-4-903111-72-8
■本のサイズ:B6判/ソフトカバー ■著者:ヒロヤス・カイ

 最近ではほとんどの人が「オタク」という言葉を聞いたことがあると思いますが、具体的に「オタク」がどういう人を指すのかがわからない人や、「オタク」を取り巻く世界について勘違いしている人も多くいます。たとえば、「メイド喫茶」は風俗サービスをするお店だと思っていたり、オタク=ニートだと決めつけていたりと、オタクにまつわる誤解が多いのが実情です。  そこで、本書では、今や4000億円の巨大市場に成長した市場を支える「オタク」の真実をわかりやすく解説しています。また、華やかな面のみならず、内在する「闇」の部分も紹介しています。「オタク」について知りたい人にお勧めの1冊です。

詳しくはこちら   ▶

ハクショおもしろ雑学ブック

■価格:1,300円+税  ■ISBN978-4-903111-59-9
■本のサイズ:B6判/ソフトカバー ■著者:芳原信、和田彰二/監修:矢野新一

 政府各省庁が発行している白書って、かた苦しくて無味乾燥な数字の羅列してある書類というイメージはありませんか? ところがどっこい、白書はおもしろデータの宝庫なのでした。  本書では「日本一の荒くれ運転手を揃える県はどこ?」「男性がさっさと結婚してしまう県はどこ?」「借金踏み倒し王はどこに住んでいる?」など、一風変わった切り口で、日本全国のベスト5やワースト5を紹介します。1位の都道府県がなぜその傾向があるのか、理由を地域性や県民性、その土地の歴史などから分析・解説しており、資料としても優秀な一冊です。

詳しくはこちら   ▶

勇気が出る介護の本

■価格:1,400円+税  ■ISBN978-4-903111-56-8
■本のサイズ:B6判/ソフトカバー ■著者:羽成幸子

 現在「介護地獄」の真っ只中にいる方 / 在宅介護は毎日が大変で疲れてきたという方 / 「うちは将来、誰が親の介護をするんだろう?」と漠然としている方 / 自分はいま、介護してもらってる身だという方。  やさしい励ましの言葉を並べる本とは違い、著者の羽成幸子氏が経験したリアルな介護の現場が綴られていますが、お涙頂戴の話ではありません。壮絶な現場を体験しながらも羽成氏自身があみだした、「自分をラクにするヒント」や「相手を理解するコツ」「『自分流介護』の考え方」が満載です。  読むと、じわり、と心に勇気が沸いてきます。

詳しくはこちら   ▶

写真 / 説明付き

1件〜18件(全18件)

並び順: