HOME > 書籍紹介 > スマートパブリッシング

スマートパブリッシング

写真 / 説明付き

76件〜81件(全81件)

 < 前へ 1 2 3  4 並び順:

目にやさしい大活字 心に残る金言集3 幸せの法則

■価格:1,800円+税  ■ISBN978-4-86354-706-3
■本のサイズ:B5判/ペーパーバック ■著者:浜口直太

【本書は、B5判で文字が大きく、目にやさしい大活字になっています。】 「幸せになりたい」と願い、「自分は不幸だ」と感じている人は多いのではないでしょうか。誰でも、幸せになることができます。本当の幸せとは何か、それを得るためにはどうすればよいか、人生のヒントが見えてくるビジネスメッセージです。 コンサルタントである浜口氏が、多くのクライアントからの相談に答える中で、励ましの詩を添えて贈っていことから本書が生まれました。困難に立ち向かう人々に贈る応援歌、心のサプリメントです。迷ったとき、悩んだときに、何度でもお読みください。

詳しくはこちら   ▶

目にやさしい大活字 心に残る金言集4 魂をみがく

■価格:1,800円+税  ■ISBN978-4-86354-707-0
■本のサイズ:B5判/ペーパーバック ■著者:浜口直太

【本書は、B5判で文字が大きく、目にやさしい大活字になっています。】 自らの品性を向上し、人生の成功をつかむためのビジネスメッセージです。辛いときにどう対処したらよいか、我々が陥りやすい間違いは何か、人間としてどう生きるべきかといった、自分自身をみがき上げるヒントが詰まっています。  コンサルタントである浜口氏が、多くのクライアントからの相談に答える中で、励ましの詩を添えて贈っていことから本書が生まれました。困難に立ち向かう人々に贈る応援歌、心のサプリメントです。迷ったとき、悩んだときに、何度でもお読みください。

詳しくはこちら   ▶

目にやさしい大活字 熟年離婚の相談室

■価格:2,200円+税  ■ISBN978-4-86354-703-2
■本のサイズ:B5判/ペーパーバック ■著者:岡野あつこ

【本書は、B5判の文字が大きくて読みやすい、目にやさしい大活字版です。】 カリスマ離婚カウンセラー・岡野あつこ先生による傑作本「熟年離婚の相談室」を改訂しました。 熟年離婚には、年金問題、贈与、保険など、悩みやトラブルが多くつきまといます。本書は、離婚の切り出し方や裁判で勝つための方法、さらに離婚成立後の心のケアまで、Q&Aの形で具体的に説明しています。

詳しくはこちら   ▶

目にやさしい大活字 勇気が出る介護の本

■価格:2,500円+税  ■ISBN978-4-86354-702-5
■本のサイズ:B5判/ペーパーバック ■著者:羽成幸子

【本書は、B5判で文字が大きく、目にやさしい大活字になっています。】 現在「介護地獄」の真っ只中にいる方 / 在宅介護は毎日が大変で疲れてきたという方 / 「うちは将来、誰が親の介護をするんだろう?」と漠然としている方 / 自分はいま、介護してもらってる身だという方。  やさしい励ましの言葉を並べる本とは違い、著者の羽成幸子氏が経験したリアルな介護の現場が綴られていますが、お涙頂戴の話ではありません。壮絶な現場を体験しながらも羽成氏自身があみだした、「自分をラクにするヒント」や「相手を理解するコツ」「『自分流介護』の考え方」が満載です。  読むと、じわり、と心に勇気が沸いてきます。

詳しくはこちら   ▶

目にやさしい大活字 お母さんのための子供のデジタルマナーとしつけ

■価格:2,000円+税  ■ISBN978-4-86354-701-8
■本のサイズ:B5判/ペーパーバック ■著者:中元千鶴/監修:認定NPO法人マナーキッズ(R)プロジェクト

【本書は、B5判で文字が大きく、目にやさしい大活字になっています。】 「友達がみんな持っているから」とせがまれて、安易にスマホを子供に買い与えているケースは多く見られます。しかし、スマホはネット上の役に立つ情報にも、害になる情報にもアクセスできる道具であることを親は認識しなければなりません。本書はスマホ、パソコンなどのデジタルツールを子供に与えるにあたって、親としてどうマナーやルールを教えて守らせていくか、それらを使った犯罪やイジメから子供を守るためには親として何をなすべきかを解説します。

詳しくはこちら   ▶

目にやさしい大活字 [マンガでわかる]お母さんのための子どものしつけとマナー

■価格:2,000円+税  ■ISBN978-4-86354-700-1
■本のサイズ:B5判/ペーパーバック ■著者:鈴木万亀子/監修:認定NPO法人マナーキッズプロジェクト

【本書は、B5判で文字が大きく、目にやさしい大活字になっています。】 将来、しっかりとした社会人になるためには、子どものときのしつけが大切です。そのために、まずはお母さんがしつけやマナーを知らなければなりません。 最近の若いお母さんたちの中には、しつけやマナーをしっかりと教わってこなかった人もいます。本書は、お母さん自身に知ってもらいたいしつけやマナー、さらに感情豊かなまっすぐな子どもに育てるための愛情の注ぎ方などを小笠原流礼法の総師範がやさしく説明しています。 しかも、随所にマンガで「良い例」「悪い例」を見せているので、要点を素早く理解することができます。忙しいお母さんに最適の1冊です。

詳しくはこちら   ▶

写真 / 説明付き

76件〜81件(全81件)

 < 前へ 1 2 3  4 並び順: