HOME > 書籍紹介 > スマートパブリッシング >  書籍詳細

地球からの警鐘 この子にきれいな海を返してください

異色の画家が10年越しに仕上げた衝撃の絵本。
森林破壊、温暖化、異常気象、環境汚染、人口増加、戦争・・・
今、私たちの地球上で起こっているさまざまな問題を過激な絵と心に突き刺さるメッセージで表現しています。「地球、人間、いのちとは何か」人間が忘れかけた大切な心を考えさせる1冊です。

 

商品名:
地球からの警鐘 この子にきれいな海を返してください

 

価格:2,000円+税
ISBNコード:978-4-86354-775-9
本のサイズ:B5変/ペーパーバック
著者:あべ童詩

目次

貴方に知って、もらいたい。
今、地球は泣いています。
悲鳴をあげています。
天に地に毎日のように警鐘が鳴り響いています。
この大事な地球の中に排出されるゴミの山、野や山、川や海、毎日汚染され続けているのです。
木々や草花、住むところを追いやられた動物達、数えあげたらきりがない程、地球の仲間達が消えていきます。地球の中の生物は皆、兄弟です。人間だけが特別ではないのです。総てのものが平等でなければなりません。現実を直視し、人間として、やらなければならないことを認識して人間の英知とは、なにかを問いなおさねばなりません。自然界は私達人間に警鐘を発し続けているのです。
(冒頭より抜粋)

著者紹介

●あべ 童詩(あべ・どうし)
1941年生まれ。埼玉県在住。軽井沢にもアトリエをもつ。自分自身の人生経験を生かして、日本人が忘れかけていた大切な心を絵と詩で表現し続けている。革製品の職人としても40年以上の経験があり、繊細なデザインと高い技術に定評がある。

担当編集者から

人間には、地球上に住むすべての生物にとってかけがえのない地球を守る義務があると著者は、強いメッセージとイラストで読む人に訴えかけています。文明が発達することで人間が失ってしまった大切な心を再認識させてくれる1冊です。(西方 洋一)