HOME > 書籍紹介 > スマートパブリッシング >  書籍詳細

目にやさしい大活字 新版「できない人」の育て方 辞めさせ方

【本書は、B5判の文字が大きくて読みやすい、目にやさしい大活字版です。】

 採用した社員が、必ずしも会社にとって役に立つ「できる人」とは限りません。社員として雇った以上、その社員には成果を上げてもらわないと会社の発展は望めません。
 本書は、心ならずも雇ってしまった「できない人」に対して、経営者や人事担当者がどのように育てていくべきか、また最悪の場合にはどのように辞めてもらうべきかについて、「伝説の人事部長」の異名をとる谷所健一郎が、その豊富な経験を元に語ります。

 

商品名:
目にやさしい大活字 新版「できない人」の育て方 辞めさせ方

 

価格:2,500円+税
ISBNコード:978-4-86354-777-3
本のサイズ:B5判/ペーパーバック
著者:谷所健一郎

目次

●序 章 「できない人」を採った責任は誰にある?
●第1章 「できない人」のタイプとその対応策
●第2章 「できない上司」のタイプとその対応策
●第3章 「できない人」を「できる人」に変えるモチベーションアップ術
●第4章 「できない人」を「できる人」に育てるスキルアップ術
●第5章 「できる人」を辞めさせないようにするには?
●第6章 「できない人」を辞めさせるには?

著者紹介

●谷所 健一郎(やどころ けんいちろう)
有限会社キャリアドメイン代表取締役
日本キャリア開発協会正会員
キャリアデベロップメントアドバイザー(CDA)
ニューヨーク州立高校へ留学、武蔵大学卒業後、株式会社ヤナセに入社し、大型雪上車の営業職として日本全国のスキー場で営業に携わる。30歳で株式会社ソシエワールドへ転職し、その後一貫して人事職に携わり、株式会社綱八人事部長を経て、独立。1万人以上の面接経験から、就職、転職に関する書籍を数多く執筆し、採用コンサルティング、求人サイトの連載、就職、転職セミナー、講演を積極的に行う。就職と資格の専門校ジップスキャリアパソコンスクール、ジャパンヨガアカデミー相模大野、ヤドケン転職道場を経営。

担当編集者から

現行の労働法下では、労働者を手厚く保護する傾向にあり、簡単に社員を辞めさせることできません。それはそれで重要なことではあるのですが、厳しい環境に置かれている企業にとっては、成果を上げられない社員の処遇は頭の痛い問題です。人事の業務に長年携わった谷所氏は、成果を上げられない社員を「何とかする」のは、雇った側の責任であると位置づけ、社員を「活かす」ための数々の方法を本書で公開しています。書名の「辞めさせ方」は、過激なように思われますが、自社で「活きない」社員を「活かす」ためのやむを得ない選択肢であることもあるのです。