HOME > 書籍紹介 > 経営・経理・人事 >  書籍詳細

事業再生学 〜中小企業の経営管理と危機対応〜 下編 事業再生の実務

全編を通して「中小企業の経営管理と危機対応」を共通テーマとしている。「中小企業」としたのは、その数が約400万社と多いこと、大手企業に比べ資本や財務基盤が脆弱なこと、経営管理部門の人材投入や組織対応が希薄なことなどからである。また、「経営管理と危機対応」は、平時の経営(管理)と有事の経営(対応)のいずれにも着目し、対応したいと考えたからだ。平時の経営論は優れた経営や成長する経営を目指すものが多く、有事の経営論は破綻処理の計画や債務対応の技術に特化することが多い。下編は、平時においても有事に想いを馳せ、想定外の危機対応にあっても平時の経営管理にいち早く戻すことを指南している。

 

商品名:
事業再生学 〜中小企業の経営管理と危機対応〜 下編 事業再生の実務

 

価格:9,000円+税
ISBNコード:978-4-86354-748-3
本のサイズ:A5判/ペーパーバック
著者:編著:杉田利雄/監修:BFCA経営財務支援協会

目次

●第1章 経営破たんと危機管理
●第2章 デューデリジェンス
●第3章 組織再編・M&A
●第4章 ターンアラウンドの実務

著者紹介

編著者 : 杉田利雄(すぎた・としお)
BFCA経営財務支援協会代表。MJS税経システム研究所客員研究員。大手情報処理会社にて、システムコンサルタント・マネージャー、情報センター長任務後1989年独立。株式会社エム・エム・プランを創業し、企業向けには経営管理指導を得意とする一方、士業・コンサルタント向けにはマーケティング強化を支援している。著書は『透明会計と決算公告』『ターンアラウンド・マネジメントの基礎と実務—真の事業再生に向けて』など、他多数。近著に『中小企業の事業承継対策〜ピンチをチャンスに変える承継対策の構築〜』(㈱ミロク情報サービス税経システム研究所編)がある。

監修 : BFCA経営財務支援協会
中小企業の経営管理面を指導・支援する士業&コンサルタントの全国ネットワーク。全国に約200人の会員と6つのNPO等提携団体を持っている。

執筆協力 : 内橋慎一(うちはし・しんいち)
内橋慎一税理士事務所代表。税理士。JP税務戦略研究会会員。NPO法人関西事業再生支援センター会員。関西学院大学経済学部卒。東証1部上場企業にてディスクローズ業務に携わった後、税理士事務所勤務を経て、不動産、IT、アパレル等中小企業の財務担当役員として上場準備、企業グループ内組織再編、資金調達などに携わる。2004年10月、内橋慎一税理士事務所を開業。法人税、資産税をベースに事業承継対策、組織再編、事業計画作成のサポートなどを手掛けている。

担当編集者から

本書では、事業再生の実務を体系的に解説しています。また、索引も充実しています。ぜひ、ご確認ください。(吉成 明久)