書籍詳細|株式会社 C&R研究所
HOME > 書籍紹介 > 数学・統計 >  書籍詳細

R言語上級ハンドブック

本書は、中級者以上のユーザーを対象に、R言語を扱うための応用テクニックを解説しています。R言語の応用的な操作やデータ・ハッキング、グラフィックやネットワーク関連、Javaとの連携、ビックデータの処理や解析、並列処理、RStudioについてなど、高度なテクニックが満載です。

 

商品名:
R言語上級ハンドブック

 

価格:4,200円+税
ISBNコード:978-4-86354-135-1
本のサイズ:A5判/ソフトカバー
著者:荒引 健、石田 基広、高橋 康介、二階堂 愛、林 真広

目次

●CHAPTER 01 R言語とその応用操作
●CHAPTER 02 データ・ハッキング
●CHAPTER 03 統計解析
●CHAPTER 04 グラフィックス
●CHAPTER 05 ネットワーク関連
●CHAPTER 06 GUI環境の整備と開発
●CHAPTER 07 開発ハッキング
●CHAPTER 08 Rの情報と検索方法

著者紹介

●荒引 健(あらびき・たけし)
Web関連会社のエンジニア。学生時代の研究活動やRの勉強会での発表を通じてRを習得。個人ブログは「あらびき日記」。

●石田 基広(いしだ・もとひろ)
徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部所属。主な著書に「R言語逆引きハンドブック」(C&R研究所)、「Rで学ぶデータ・プログラミング入門」(共立出版)、「とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト)」(共立出版)。

●高橋 康介(たかはし・こうすけ)
博士(情報学)。東京大学先端科学技術研究センター所属。専門は認知心理学・錯視。

●二階堂 愛(にかいどう・いとし)
博士(理学)。理化学研究所情報基盤センターバイオインフォマティクス研究開発ユニット ユニットリーダー。主な著書・訳書に「RとBioconductorを用いたバイオインフォマティクス」(丸善出版)、「オープンソースで学ぶバイオインフォマティクス」(東京電機大学出版局)など。Bioconductorの開発に参加。

●林 真広(はやし・まさひろ)
大阪大学人間科学研究科博士後期課程在籍中。専門は計量社会学、社会調査法。合同会社Survey Hackers代表。Rzパッケージ開発者。主な著書に「Rパッケージガイドブック」(東京図書)。

担当編集者から

本書はRの中上級者向けの書籍になります。応用的な技を知りたかったという方にお勧めです。また、さまざまなパッケージについても解説していますので、「R言語逆引きハンドブック」をご購入いただいた方にもご満足いただける内容になっています。ぜひ、一度、内容を確認してみてください。(吉成 明久)

こちらの書籍も好評発売中!