HOME > 書籍紹介 > プログラミング >  書籍詳細

クラウドエンジニアの教科書

本書はクラウドを学ぶ際に一番最初に読むのに適した本を目指して執筆しました。クラウドサービスについて一通り説明をしているのはもちろんのこと、他の本では省かれるような周辺知識でも、初学者が知っておくべきことについてはきちんと盛り込んで丁寧に説明するよう心掛けました。

クラウドについて書かれた本は山ほどありますが、他の多くの本ではクラウドのすべてのサービスや機能を網羅的に説明しようとするあまり、クラウドの概要や学び方について理解してもらうための本というよりはベンダーのマニュアルやカタログのような本になってしまっているように感じます。本書では網羅性よりは初学者にとって特に大事な事象に関してわかりやすさに重きをおいて執筆しているため、クラウドのすべてのサービスや機能を紹介しきれているわけではありません。その代わりクラウドの世界観や最初のとっかかりを知るための本としては他のどの本よりも優れていると自負しています。

本書では世界3大クラウドであるAWS(Amazon Web Services)、Azure(Microsoft Azure)、およびGCP(Google Cloud Platform)をできるだけ公平に扱って執筆しました。各社クラウドの違いについて知りたいという方も本書は適していると思います。

 

商品名:
クラウドエンジニアの教科書NEW!

 

価格:2,820円+税
ISBNコード:978-4-86354-371-3
本のサイズ:A5判/ソフトカバー
著者:株式会社ハートビーツ 佐野裕/伊藤俊一 /小嶋宏幸/Namihira

目次

CHAPTER 01 クラウドの概要
CHAPTER 02 クラウドエンジニアの定義
CHAPTER 03 クラウドの世界観
CHAPTER 04 クラウドのユーザー管理と権限設定
CHAPTER 05 クラウドの認定資格
CHAPTER 06 クラウドを試してみる
CHAPTER 07 クラウドを使ったシステムの費用
CHAPTER 08 クラウド上でWindowsを扱う
CHAPTER 09 Infrastructure as Code
CHAPTER 10 クラウド上でコンテナを扱う
CHAPTER 11 マルチクラウド構成
CHAPTER 12 IaaSやPaaSの監視


著者紹介

佐野 裕(さの・ゆたか) CHAPTER 01~06、CHAPTER 08担当
 富士通株式会社でSE職を経て、LINE株式会社に創業メンバーとして2000年から20年間、主にインフラエンジニアやプロジェクトマネージャーとして従事。2020年から株式会社ハートビーツに勤務。現在技術開発室、人材開発室、および経営戦略室の室長を兼任。インフラエンジニアの教科書シリーズの著者。

伊藤俊一(いとう・しゅんいち) CHAPTER 07、CHAPTER 11、CHAPTER 12担当
 2011年より株式会社ハートビーツで学生アルバイトとしてjoin。2015年に正式に入社。障害対応チーム、構築担当チームを経て2021年現在は技術開発室に所属。社内インフラ基盤の運用/設計から、社内サービスのシステム開発まで幅広く担当している。

小嶋 宏幸(おじま・ひろゆき) CHAPTER 10担当
 2021年より株式会社ハートビーツに勤務。技術開発室にてMSP 事業を支える社内システムの開発・運用や各種自動化に取り組んでいる。

Namihira CHAPTER 9担当
 2020年に株式会社ハートビーツに入社し、技術開発室にて社内向けアプリケーションなどの開発に従事後、退職。現職では、サービスやデータ基盤の構築~運用を行っており、主にHCLとYAMLを読み書きしている。

株式会社ハートビーツの紹介
 株式会社ハートビーツは、MSP(マネージド・サービス・プロバイダー)事業および、システムコンサルティングやセキュリティコンサルティングなどのITコンサルティング事業を手掛け、お客様の安全・快適で豊かなITインフラを支えています。MSP事業では、ITインフラの設計・構築・運用・監視を行う「マネージドサービス」を提供しています。約5000台のAWS・Azure・GCPなどで動くシステムに精通しており、お客様へ「ITインフラの運用に、安心と感動を!」の価値をお届けするべく活動しております。
その他、高い技術力をもってお客様の作りたいWebサービスやWebアプリの開発支援を行う開発事業と、SaaS事業に取り組んでいます。
 URL https://heartbeats.jp/

担当編集者から

本書ではクラウドエンジニアについて、どういったエンジニアなのか、クラウドはどう学べばいいのかなど、丁寧に解説しています。これからクラウドエンジニアを目指す方や、新人〜入社2年目くらいの方にオススメの1冊です。(吉成)