HOME > 書籍紹介 > アプリケーション活用 >  書籍詳細

そろそろNotion あらゆるデジタルデータをあつめて、まとめて、管理するオールインワンの神アプリ

フルカラー&日本語版完全対応!
本書はクラウドベースの情報管理ツール「Notion」の解説書です。Notionはシンプルにテキストを書くというエディタとしての使い方から、動画や画像、Webサイトのブックマーク集も作ることもでき、重厚なドキュメントや執筆活動にも使うことができます。何でもできる万能ツールといえます。
ただ、何でもできる反面、取っつきにくい点もあり、特に初心者はどう使っていいか迷ってしまうこともあるでしょう。
本書ではNotionを使いこなすために基本的な使い方はもちろん、活用例も数多く紹介しています。Notionを使いこなすための内容が満載の1冊です。

■序文より抜粋
 Notionで生活を豊かにするいちユーザーとして、Notionを広めるアンバサダーとして、Notionを仕事に活用するNotionコンサルタントとして、いろいろな側面からNotionを見てきました。ありがたいご縁もあり、幅広い方々のNotionの使い方を知り、さまざまな整理の方法やページ構成を参考に、多様なバリエーションのNotionページを作成してきました。日々、自分たちとともに成長していくNotionの現時点での総括として、その魅力をふんだんに盛り込んだ本書を執筆するに至りました。

 この本とともに、Notionをさらに好きになり、さらに使いこなせるように。そんな読者の皆さまの参考になれば幸いです。

 

商品名:
そろそろNotion あらゆるデジタルデータをあつめて、まとめて、管理するオールインワンの神アプリNEW!

 

価格:1,980円+税
ISBNコード:978-4-86354-360-7
本のサイズ:B5変/ソフトカバー
著者:近藤容司郎/藤川千種/佐々木歩惟/松橋龍貴

目次

CHAPTER 1 Notionとは
CHAPTER 2 Notionの使い方
CHAPTER 3 Notionと過ごす生活
CHAPTER 4 デザインパターン
CHAPTER 5 ワークスペースの設計
CHAPTER 6 Notionスナップ
CHAPTER 7 便利ガイド


著者紹介

株式会社ノースサンド
テクノロジーの力を活用してクライアントの多岐にわたる課題を解決するコンサルティングサービスを提供。「お客様の実現したいことをデザインする仕事」として1人でも多くの方の力となることで、カッコイイ会社を増やし、世界をデザインできる会社となることを目指す。「カッコイイ」の要素としてNotionにいち早く目をつけ、日本国内企業での利用を推進。

近藤 容司郎(こんどう・ようじろう)
株式会社ノースサンド所属。
システムのグランドデザインから実装まで多数の案件を手掛ける傍ら、日本国内でNotionの普及活動に従事。その功績が認められ、Notionとして初めての公式アンバサダー企業に認定。現在は「企業におけるNotionの活用」をテーマに、アーキテクチャ検討から教育までNotionにかかわらず、幅広いコンサルティングを手掛ける。

藤川 千種(ふじかわ・ちぐさ)
株式会社ノースサンド所属。
金融業界のIT関連プロジェクトにて、PMO業務を中心にプロジェクト立案から実行支援・管理を含む幅広い業務に従事。Notionに関する一般向けイベント開催のほか、Notionリテラシー向上を目的とする各種執筆活動に関わる。

佐々木 歩惟(ささき・あい)
株式会社ノースサンド所属。
コンサルティングの経験を活かし、社内の業務プロセスの整備・改善に従事。同社が手掛けるNotion関連の多方面にわたる活動に関与し、Notion関連ローカライズに際しては日本側リードメンバーとしてアプリ、Webサイト、公式ヘルプ、ビデオチュートリアルなど、幅広いコンテンツの日本語化に携わる。

松橋 龍貴(まつはし・りゅうき)
株式会社ノースサンド所属。
SIerでの経験をもって、事業会社向けのシステム刷新のプロジェクトをリード。Notion関連のイベント開催および執筆活動のほか、Notion専用のテンプレートの開発などにも従事。

担当編集者から

本書は単なるNotionの使い方だけでなく、活用事例のテンプレートなども掲載しています。本書で自分なりの使い方を見つけていただければと思います。(吉成)

こちらの書籍も好評発売中!