HOME > 書籍紹介 > 経営・経理・人事 >  書籍詳細

テレワーク時代のできない人の育て方・辞めさせ方

 テレワークは、労働生産性の向上、コスト削減、ワークライフバランスの向上、非常時対策など多くのメリットがある反面、セキュリティの脆弱性やこれまでのようにオフィスでの仕事ではないため社員のセルフマネジメントに依存する部分が多く、「できない人」を育てる難しさが指摘されています。
 本書では、テレワーク時代の「できる人」の採用方法、テレワーク導入で重要なポイント、導入に伴う問題点と対応策、社員のスキルやモチベーションを高める方策、「できない人」「できない上司」の対応策、さらに「できない人」の辞めさせ方について、人材コンサルタントの著者が伝授します。

 

商品名:
テレワーク時代のできない人の育て方・辞めさせ方NEW!

 

価格:1,830円+税
ISBNコード:978-4-86354-389-8
本のサイズ:B6判/ソフトカバー
著者:谷所健一郎

目次

●序章 働き方改革ではテレワークが要になる
●第1章 テレワーク時代の中途採用方法
●第2章 テレワークで重要な6つのポイント
●第3章 テレワーク導入に伴う問題点と解決策
●第4章 テレワーク時代の「できない人」のタイプと育て方
●第5章 テレワーク時代の「できない上司」のタイプとその対応策
●第6章 テレワーク時代の辞めたい理由を払拭する
●第7章 「できない人」を辞めさせる方法

著者紹介

谷所 健一郎(やどころ けんいちろう)
有限会社キャリアドメイン 代表取締役 https://www.careerdomain.net/
日本キャリア開発協会会員
キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)
東京大学教育学部付属高校在学中にニューヨーク州立高校へ留学。武蔵大学経済学部卒業後、株式会社ヤナセに入社。その後、株式会社ソシエワールド、大忠食品株式会社で、新卒・中途採用業務に携わる。1万人以上の面接を行い人材開発プログラムや業績評価制度を構築する。株式会社綱八で人事部長を務めたのち独立。1万人以上の面接と人事に携わってきた現場の経験から、人事コンサルティング、執筆、講演、就職・転職支援を行う。ヤドケン転職塾、キャリアドメインマリッジを経営。

担当編集者から

テレワークは、対面と違いコミュニケーションがチャットツールやオンラインミーティングが主体になるため、伝わりにくさで問題が生じることがあります。問題点をそのままにしてテレワークを実施していれば、成果に繋がらないだけでなく社員が定着しない企業になってしまいます。本書では、テレワークを有効に活用し、より成果に繋がる活気のある企業になる秘訣を人材コンサルタントの著者が伝授します。