HOME > 書籍紹介 > 会計・法律 >  書籍詳細

教えて南部先生!18歳までに知っておきたい選挙・国民投票Q&A

本書は、まもなく18歳になり選挙・国民投票の有権者となる、あるいは有権者となったばかりの若者に対して、事前に知っておきたい選挙・国民投票の知識やルールはもちろん、選挙運動や投票・開票のしくみ、住民投票、リコール、国民審査といった関連制度についてQ&A形式でわかりやすく解説しています。ぜひ、本書を読んで、制度に関心を持ち、将来の選挙・国民投票に備えましょう。

 

商品名:
教えて南部先生!18歳までに知っておきたい選挙・国民投票Q&ANEW!

 

価格:1,820円+税
ISBNコード:978-4-86354-406-2
本のサイズ:B6判/ソフトカバー
著者:南部義典

目次

●第1章 選挙・国民投票の有権者となる前に
●第2章 選挙のしくみ
●第3章 選挙運動と投票・開票
●第4章 国民投票のしくみ
●第5章 国民投票運動と投票・開票
●第6章 住民投票・リコール・国民審査
●第7章 将来の選挙・国民投票

著者紹介

南部 義典(なんぶ ・よしのり)
国民投票総研 代表
1971年岐阜県生まれ。1995年京都大学文学部卒業。衆議院議員政策担当秘書、慶應義塾大学大学院法学研究科講師(非常勤)等を歴任。専門は国民投票法制、国会法制、年齢法制、立法過程。
○主要単著
『教えて南部先生! 18歳成人Q&A』(C&R研究所、2022年)
『改訂新版 超早わかり国民投票法入門』(C&R研究所、2021年)
『図解超早わかり 18歳成人と法律』(C&R研究所、2019年)
『Q&A解説 憲法改正国民投票法』(現代人文社、2007年)
○主要共著
『9条改正論でいま考えておくべきこと(別冊法学セミナーNo.255)』(日本評論社、2018年)
『広告が憲法を殺す日』(集英社新書、2018年)
『18歳成人社会ハンドブック』(明石書店、2018年)
『18歳選挙権と市民教育ハンドブック 補訂版』(開発教育協会、2017年)
○監修
『マンガde理解 ココが変わった!! 18歳成人〔法律編・生活編〕』(理論社、2023年)

担当編集者から

4月には統一地方選挙もあり、18歳になって初めて選挙権を行使する人もいるかと思います。高校の公民科「公共」の授業の中で触れた方もいるでしょうが、現実の選挙はより生々しく、主体的な投票行動が求められます。本書で選挙・国民投票の知識やしくみを理解し、自分の意思で、自由な価値観を以て「投票に行きたい」と思うきっかけになることを願っています。