書籍詳細|株式会社 C&R研究所
HOME > 書籍紹介 > IT読み物 >  書籍詳細

インフラエンジニアの教科書2 スキルアップに効く技術と知識

「日々インフラエンジニアとして頑張っているけど、自分にはどうも何かが足りない気がする」と思ったことがあるかもしれません。OJT(On the Job Training)による実地訓練を通してインフラエンジニアとしての経験を積んでいるうちにさまざまなことができるようになったとしても、インフラエンジニアに必要な基本的な知識をしっかり押さえないまま経験だけが増えていくと、「一応いろいろなことができるようになったけれども、詳しく知らないし、他の人に説明できない」といったことが増えてくるようになります。

本書では、主に実務経験を数年積んだインフラエンジニアを対象に、OJTや日常業務からでは身に付けにくいインフラエンジニアの必須知識をわかりやすく解説しています。

 

商品名:
インフラエンジニアの教科書2 スキルアップに効く技術と知識

 

価格:2,130円+税
ISBNコード:978-4-86354-186-3
本のサイズ:A5判/ソフトカバー
著者:佐野 裕

目次

●CHAPTER-01 プロトコル
●CHAPTER-02 OS
●CHAPTER-03 ネットワーク
●CHAPTER-04 データベース
●CHAPTER-05 WEBのサーバサイド開発言語
●CHAPTER-06 共通鍵暗号方式と公開鍵暗号方式
●CHAPTER-07 障害対策と障害対応
●CHAPTER-08 よく知られたセキュリティ攻撃
●CHAPTER-09 インターネットの運用と発展をつかさどる組織や団体
●CHAPTER-10 RFCの読み方と作られ方
●CHAPTER-11 世界規模のインターネットサービス運営
●CHAPTER-12 インフラエンジニアとして目指す方向

著者紹介

●佐野 裕(さの・ゆたか)
1973年生まれ。神奈川県出身。慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修了後、富士通株式会社でSE職を経て、2000年創業から現在所属しているLINE株式会社でインフラエンジニアとして勤務中。趣味は日本酒やベルギービールを飲むこと、海外旅行、ベースギター、および韓国語。
システム管理者Blogを運用中です。
URL  http://blog.livedoor.jp/sanonosa/
Twitter @sanonosa

担当編集者から

ロングセラーとなっている「インフラエンジニアの教科書」の待望の第2弾です。本作は実務経験が数年のエンジニアを対象とした内容で、インフラエンジニアとして知っておきたい原理原則などをわかりやすく解説しています。前作と併せて読みたい1冊です。(吉成 明久)