HOME > 書籍紹介 > プログラミング >  書籍詳細

基礎から学ぶ TinyGoの組込み開発

TinyGoとは、Go言語のコンパイラーでマイコンがターゲットです。

本書では、Wio Terminalというマイコンをターゲットにして、TInyGoを使った組込み開発のハンズオンを行っていきます。
サンプルコードで取り扱うGo言語の基本文法を説明しているので、Go言語に初挑戦でも理解しながら読み進められます。

マイコンに搭載されたネットワーク機能を使って通信をしたり、ディスプレイに描画をしたり、実践的な組込み開発に挑戦してみましょう。

 

商品名:
基礎から学ぶ TinyGoの組込み開発NEW!

 

価格:3,280円+税
ISBNコード:978-86354-400-0
本のサイズ:A5判/ソフトカバー
著者:高砂正哲

目次

Chapter 1 TinyGoとは
Chapter 2 開発環境のセットアップ
Chapter 3 Goの基本
Chapter 4 TinyGo Internals
Chapter 5 各ペリフェラルの使い方
Chapter 6 ディスプレイに表示する
Chapter 7 ネットワークに接続する
Chapter 8 アプリケーション作成
付録 デバッグ

著者紹介

高砂 正哲(たかさご まさあき)
アルファテクノロジー株式会社のソフトウェア技術者/取締役として、社内における技術者同士のコミュニケーション促進に取り組み中。技術仕事は、車載組込みソフトウェア開発がメイン。TinyGoは2020年2月頃から本格的に使い始めた。以降日本国内におけるTinyGoの普及活動全般と、TinyGo本体への熱心なコントリビュートを行っている。
Twitter:@sago35tk
GitHub:sago35

担当編集者から

本書はGo言語で組込み開発を行いたい人におすすめの1冊です。ぜひ、本書を読みながら、Wio Terminalを動かしてみてください。(吉成)

こちらの書籍も好評発売中!