HOME > 書籍紹介 > プログラミング >  書籍詳細

わかばちゃんと学ぶ サーバー監視

本書では、初心者を対象にサーバー監視について、マンガ・図解を交え、わかりやすく解説しています。

・監視、いつかは勉強したほうがいいなと思いつつも、なんとなく難しそうだから敬遠していた…
・監視ってシステム管理者に任せておけばいいと思ってたけど、最近そうではないらしい…
・そろそろ監視ツールを導入したいけど、どういう風に選べばいいかわからない
・っていうか「監視」っていう字面がなんか怖い!

そんなあなたに、積ん読にならないやさしい監視本を作りました。
インフラの前提知識がなくても大丈夫!
『わかばちゃんと学ぶ』シリーズでおなじみ、わかばちゃんと一緒に監視の世界へ飛び込もう!

 

商品名:
わかばちゃんと学ぶ サーバー監視

 

価格:2,430円+税
ISBNコード:978-4-86354-321-8
本のサイズ:A5判/ソフトカバー
著者:湊川 あい/監修:粕谷 大輔

目次

・プロローグ
・登場キャラクターの紹介
・はじめに

CHAPTER 1 そもそも監視って何? なぜ必要なの?
 01 そもそもサーバー監視とは何か?
 02 なぜ監視が必要なのか
 03 監視の本当の目的とは
 04 サーバーが「重い・軽い」ってどういうこと?
 05 ユーザー視点で監視する〜一番簡単な監視をやってみよう!〜
 COLUMN ステータスコードの監視も重要な手がかりになる
 06 CHAPTER 1のまとめ

CHAPTER 2 進化する監視 ─ クラウド時代の監視とは
 07 あなたのサーバーはペット? 家畜?
 08 モノリシック・アーキテクチャ
 09 マイクロサービス・アーキテクチャ
 10 CHAPTER 2のまとめ

CHAPTER 3 監視のあるある問題と、解決するための考え方
 11 監視のあるある問題
 12 これらの問題を解決するための考え方
 13 CHAPTER 3のまとめ

CHAPTER 4 統計の基本を学ぼう
 14 統計の基本を押さえた上で監視を始めよう
 15 算術平均と移動平均
 16 中央値
 17 パーセンタイル値
 18 標準偏差
 19 CHAPTER 4のまとめ

CHAPTER 5 監視ツールの選び方
 20 監視ツールは自分で作るべき? 既存のツールを使うべき?
 21 いろいろな監視ツール
 22 CHAPTER 5のまとめ

CHAPTER 6 Mackerelで監視を始めよう
 23 Mackerelって何?
 24 Mackerelの仕組みと基本用語
 25 Mackerelを導入しよう
 COLUMN 「port 22: Operation timed out」と表示されてログインできない場合
 COLUMN エージェントが動いている様子を見たい場合
 COLUMN エージェントの起動が失敗する場合の解決方法
 26 システムメトリックを眺めてみよう
 27 アラートを設定しよう
 COLUMN memo欄を活用して、スムーズに対応できるようにしよう
 COLUMN 重要度に合わせてアラートの通知先を自在に設定
 28 その他の機能を見てみよう
 29 はてなでの実例
 COLUMN 200週連続リリース。進化し続けるMackerel
 COLUMN 障害対応演習
 30 CHAPTER 6のまとめ

CHAPTER 7 プラグインを活用しよう
 31 プラグインとは
 32 Mackerelの公式プラグイン集
 33 公式プラグインを使ってみよう
 34 プラグインを自作してみよう
 COLUMN 「ps aux ¦ wc -l」って何してるの?
 COLUMN CLIツール「mkr」について
 35 CHAPTER 7のまとめ

CHAPTER 8 クラウド環境にMackerelを導入してみよう
 36 クラウド環境へのMackerelの導入について
 37 Amazon Web Servicesと連携する
 38 Microsoft Azureと連携する
 39 Dockerを監視する
 40 CHAPTER 8のまとめ

CHAPTER 9 オブザーバビリティって最近よく聞くけど何?
 41 オブザーバビリティって何?
 42 オブザーバビリティの成熟度を知ろう
 43 CHAPTER 9のまとめ

APPENDIX Mackerelであそぼう!
 44 部屋の温度を監視する ─ 暑くなったらLINEに通知
 COLUMN オフィスの二酸化炭素濃度を監視する

・おわりに
・索引
・著者紹介

著者紹介

●湊川あい(みなとがわ・あい)
フリーランスのWebデザイナー・漫画家・イラストレーター。マンガと図解で、技術をわかりやすく伝えることが好き。
著書『わかばちゃんと学ぶ』シリーズが全国の書店にて発売中のほか、動画学習サービスSchooにてGit入門授業の講師も担当。
マンガでわかるGit・マンガでわかるDocker・マンガでわかるRubyといった分野横断的なコンテンツを展開している。

◆著書
 『わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本』(シーアンドアール研究所)
 『わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門』(シーアンドアール研究所)
 『わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス』(シーアンドアール研究所)
◆Web連載
 『マンガでわかるGit』(リクナビNEXTジャーナル)
 『マンガでわかるGoogleアナリティクス』(KOBITブログ)
 『マンガでわかるScrapbox』(Scrapbox)
 『マンガでわかるLINE Clova開発』(TECH PLAY Magazine) など
◆Twitter ID
 @llminatoll
◆Webサイト
 URL http://webdesign-manga.com/

●粕谷大輔(かすや・だいすけ)
認定スクラムマスター/認定スクラムプロダクトオーナー 2001年に大学卒業後、SI、ソーシャルゲーム開発を経て、2014年にはてなに入社。アプリケーションエンジニアとして、サーバー監視サービス Mackerelの開発に携わり、2017年1月より同チームのディレクターに就任。Mackerelの200週連続新機能リリースを牽引した。最近では、社内のスクラムマスターを集めた「すくすく開発会」という枠組みを立ち上げ、会社全体の開発プロセスの改善に取り組んでいる。得意領域はプロジェクトファシリテーション。共著に『Mackerelサーバ監
視[実践]入門(技術評論社)』、『開発現場に伝えたい10のこと(達人出版会)』がある。
Twitterアカウントは@daiksy

担当編集者から

本書は、サーバー監視の入門におすすめの1冊です。マンガと図解、丁寧な解説でわかりやすい内容になっています。ぜひ、わかばちゃんと一緒に学んでみましょう!