HOME > 書籍紹介 > プログラミング >  書籍詳細

Pythonで学ぶ テキストマイニング入門

本書はPythonによる自然言語処理、あるいはテキストマイニングの初歩について解説したものです。
テキストマイニングとは、テキストをコンピュータで探索(マイニング)する技術の総称です。ここで「テキスト」とは、小説や論文、あるいは新聞や雑誌の記事にとどまらず、インターネット上のブログ、あるいはSNSに投稿された文章など、およそ人間の言葉で書かれたものを指します。
Pythonの基本からテキスト分析の手順、形態素解析器の導入、さまざまな分析手法についてわかりやすく解説しています。また、本書の最後に、ディープラーニングを使ったテキストマイニング事例についても紹介します。
なお、本書の一部については解説動画が用意されています。

 

商品名:
Pythonで学ぶ テキストマイニング入門NEW!

 

価格:3,220円+税
ISBNコード:978-4-86354-393-5
本のサイズ:A5判/ソフトカバー
著者:石田基広

目次

CHAPTER 01 データマイニングとテキストマイニング
CHAPTER 02 Python速習
CHAPTER 03 テキストマイニングの準備
CHAPTER 04 MeCabによる形態素解析と抽出語の選択
CHAPTER 05 Janome
CHAPTER 06 spaCyとGiNZA
CHAPTER 07 Bag of Words(BoW)
CHAPTER 08 アンケート分析
CHAPTER 09 テキストの分類
CHAPTER 10 トピックモデル
CHAPTER 11 単語分散表現
CHAPTER 12 huggingface-transformers(BERT)
APPENDIX 青空文庫とGoogle Colaboratoryの利用


著者紹介

●石田 基広(いしだ・もとひろ)

徳島大学 社会産業理工学研究部教授・デザイン型AI教育研究センター長

大学ではプログラミング、データ分析、テキスト分析などの科目を担当している。著書に『新米探偵データ分析に挑む』(SBクリエイティブ)、『とある弁当屋の統計技師』(共立出版)、『Rによるテキストマイニング入門』(森北出版)など。

担当編集者から

本書ではさまざまな事例でテキストマイニングの基本を説明しています。Pythonの基本も解説していますので、初心者におすすめの1冊です。(吉成)

こちらの書籍も好評発売中!